蕪水亭

電話番号
館内案内

蕪水亭の客室

一水

純和風のお部屋です。8畳のベッドルーム、
6畳の囲炉裏つきと8畳のお部屋になります。

飛騨古川の迎賓館として飛騨の食文化・もてなしの歴史が部屋の隅々まで染込み調度品一つから一時の旅情を語りかけてくるのが「一水の間」。

昭和初期に当館の離れ座敷として増築され、二度にわたる災害からも幸い消失を免れました。
質素ながら洗礼され、旅人の心を癒す宇宙空間がひろがる飛騨の客座敷の典型を見ることができます。作家の若山牧水氏、池波正太郎氏や遠藤周作氏ら多くの文化人の他、皇族方にも利用されたことでも知られています。

見取り図

はごろも

純和風のお部屋です。板蔵を移築しました、
18畳のベットルーム(2階)、16畳のお部屋になります(1階)
グループ・ご家族のプライベート空間として飛騨荘川地区にあった築110年の板蔵を移築し現代生活に見合うようアレンジしました。

無垢な建築設材の温もりと歴史を刻んだ重厚な色合いは、人間本来の「落ち着きと癒しの空間」を提供する蕪水亭の「おもてなし」の新しい顔となっております。

見取り図 見取り図

ことぶき

板蔵風の純和風のお部屋です。10畳のベットルーム(2階ロフト)
・1階10畳のお部屋になります。

現代によみがえった板蔵づくりの棟です。モノトーンでまとめられた居間に入れば吹き抜けの天井となっており、ご自宅にいるような開放感を感じられます。

室内は新しさとともに昔なつかしいおちつきを与えてくれます。

見取り図 見取り図

施設案内